LA CAVE

ポーランドにおける四谷シモン展のルポ II

e0205625_12584849.gif



先週に続き渋谷へポーランド展のルポを聞きに行って参りました。

今回は展覧会とその様子を中心にした話でありまして、シモンさんの作品中心のシレジア美術館、
それと我々の作品が飾られたギャラリー・クロニカの様子などがスライドで紹介されました。

今回はシモンさんにしろ我々にしろ、会場スペースに比較して現物の作品数が圧倒的に少ないのでどんな
ものだろうと思っておりました。
しかしシレジア美術館のほうは作品以外にも資料や写真が多かったようですし、やはり作品数としては
スカスカだったギャラリー・クロニカも大きな窓から外の景色が見られるような会場だったせいか
意外と清々しく良い感じでした。

個人的にはむこうの関係者や見にきた人達の反応や言葉を聞きたかったのですが、それについて
の言及に乏しかったのはちょっと残念でした。
元々、何故ベルメールのあの形が日本で大いに受け入れられたか、ということが展覧会の発端であった
ようですので、実際のシモンさんの作品に対してポーランドの人たちがどのような受け取り方を
したのかなあ、などと思っていましたので。
言葉の問題もありますしなかなか難しいのかもしれませんね。

ともかくも大変な盛況の報告会でした。
その後のイタリアンでの二次会もけっこうな人数で、12/1から恵比寿のLIBRAIRIE6で個展の
ある大月雄二郎さんもいらしていて大変な盛り上がり。

いったい何本のワインが開いたことやら・・
いやはや、高テンションの打ち上げでした。

e0205625_12542433.gif







SHIBUYA
GRDIII
[PR]
by angenieux | 2010-11-21 13:44 | 展覧会