LA CAVE

粗い質感

エコール・ド・シモンH・Pのシモン氏のブログにのっている新作の人形がなんかいいですねえ。

きれいに磨かないで粗っぽく仕上げるようなことが書いてありますが、こういうのはダイレクトに
ツボにきますね。

ざらざら感がいいです。
こういう作品を見るとやはり桐粉っていいなあ、と。

自分でもこういう仕上げをやったことがありますが上手く仕上げるのは凄く難しい。
ただのボロボロではダメだし、そうかといって整え過ぎてももちろんダメ。
形がちゃんと決ってないと単なる中途にしか見えませんし、偶然、っていうのもかなり影響しそうですね。
まだら具合とか。

多分この新作は来年3月の紀伊國屋展に出品ではないでしょうか。
仕上がりが楽しみですね。

今日は朝から手を取付けるための造作です。
バンドソーの刃が切れてしまったのでハンズに行く予定でしたが暗くなってしまい結局断念。

土曜の晩に家にいるなんて一ヶ月ぶりのことです。

e0205625_228942.gif



SHINJUKU
EOS 5DMarkII
[PR]
by angenieux | 2010-11-27 22:16 | 創作