LA CAVE

カテゴリ:日常( 48 )

Decembre.2013


e0205625_21594712.jpg





随分間が開いてしまいました。
早いもので今年も残すところあと二日ですね。

私にとっての2013年は良いこと悪いことの振り子の振れ具合がちょっと極端な年でした。
結局相殺でチャラというならあれなのですが、むしろ今年はターニング・ポイントになりそうな気もしているのです。

あれやこれやで作品発表も5月のシモン展のみでした。
来年のシモン展も出品申し込みをしたところなのですが、さてどうなるのでしょう、作る物についても今後は考えを新たにしないとと思っています。
まだ半年弱ありますのでじっくり考えたいと思います。
まあすくなくとも旧作出品というのだけは避けたいのですけどね・・

来年はまた早々にバタバタしそうですが、それが無事済んだら少しは生活が落ち着くかなと思っています。
明日は今年最後のカメラ散歩と本屋のはしごを行う予定。
こんなことをするのも実に久しぶりのことです。
ともあれ年の最後くらいは穏やかにいきたいものですね。


それでは皆様も良いお年をお迎えください。
[PR]
by angenieux | 2013-12-29 22:05 | 日常

Christmas card


e0205625_11303917.jpg



Christmas card from anti-Q GINZA

Thank you Miss M・M
[PR]
by Angenieux | 2013-11-17 11:35 | 日常

台風一過


e0205625_2234583.jpg




猛烈な台風が過ぎたあとは一気に秋の空気に入れ替わって、夜窓を開けておくとちょっと肌寒いほどです。
もうかなり日も短くなって、気の早いことにボジョレー・ヌーボーの予約のポスターが張り出されていました。
例年ですが過ごし易くなってから年の暮れまでは本当にあっという間です。

今日は4つほどの顔に目をいれたのですが、在庫の目玉が少なくなっているので手に入れないと、と思っていましたらどうも今使っている目玉のメーカーが廃業したらしいという情報を目にしました。
これは困った。

以前自作しようとしたこともあったのですがそう簡単なものではありませんね。
まあ本当になくなったらなんか考えますか。

本格的に涼しくなったら秋の展覧会シーズンです。
今年はどんな展覧会があるんでしょうか。

おとといは京橋の南天子画廊で横尾忠則氏の個展を見てきました。

なんだか公立の大きな展覧会はあまり・・ですかねえ。
根津美術館の「清雅なる情景 日本中世の水墨画」とか日本橋三井美術館の「桃山の銘陶」なんてどうでしょうか。

なんとなく秋らしいし、空いてそうで良いかなと思いました。


e0205625_2244125.jpg

[PR]
by angenieux | 2013-09-16 22:10 | 日常

Aux Bois


e0205625_2150385.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
早く早く寒くなると良いな、と心の底から思っています。
[PR]
by angenieux | 2013-08-11 21:55 | 日常

夏と読書と


e0205625_139977.jpg




暑かったり涼しかったり、まもなく7月も終わりですね。
油土原型はほぼ出来上がってあとはちょっと整えて型を取るばかりになりました。

まあ晴れるとちょっと歩くのがつらいような陽気なので本ばかり読んでいます。
増補新版で出た河出の淀川長治特集のムック本とか、あと「安井かずみがいた時代」、アレックス・カー著「美しき日本の残像」などなど。
並べてみるとなんとなく後ろ向きな本ばかりですね。

「安井かずみがいた時代」は、作詞家安井かずみのゴージャスな人生を当時の友人達や関係者に取材したもので、金子国義氏なども登場してきますが、当時金子さんの絵をジャケットに使った旦那加藤和彦のアルバムを好きで良く聴いていたなと思い出しました。

特に「ベル・エキセントリック」。
なんとも豪奢・退廃、耽美、スノッブなムードでした。
こんなの聴いて、西麻布にフレンチ食べにいったり、そう、そういえばキャンティにも行ったような気がする。
今考えると気恥ずかしいですけど、まさにバブル前夜的でありましたね。
なにもかもが過剰な時代でした。

今はほんとにすべてが地味になっちゃったなー、と思います。

まあバブルとは直接関係ないですけど、久しく買っていないコム・デ・ギャルソンの服をまた着たいな、と最近思っています。


e0205625_1394632.jpg

[PR]
by angenieux | 2013-07-28 13:14 | 日常

Anniversaire


e0205625_1331843.jpg




いやはや暑いですね。

この週末は三連休であれこれやりたいこともあったのですが、早くも夏バテ気味。
土曜は油土原型をいじったり本を読んだり家籠りしていました。

油土原型は少しほっておいて間を置いてから眺めると、なにか原因ははっきりしないけれど明らかな違和を感じたりします。
ずっと見続けていると目が慣れてしまって、全体を見ることが出来ず細部にばかり目がいってしまうようなのです。
だから僕はある程度まで来たらちょっと視界から遠ざけて、一週間ほどしてまた眺める。

まあこんなことばかりしていると時間ばかり過ぎてしまうのですが・・

そして昨日は四谷シモンさんの誕生日パーティーがまた巡ってきました。
例年先生の誕生日は酷暑と決まっているのですが、今年もほんとに暑かった。
スコールのような大雨がおまけに付いてきたのがちょっとしたアクセントでしたね。

先生はとてもお元気。
大盛況のパーティーでした。
僕も含め今は教室に通っていないOB同士が顔を合わせることが出来るのも嬉しいことです。

帰りの原宿駅のホームが妙に懐かしく感じられた一日でありました。



e0205625_139552.gif

[PR]
by angenieux | 2013-07-15 02:02 | 日常

まだまだ寒いですね

でもその割に花粉だけは順調に舞っているようですが。

昨日も寒くて歩くのも嫌になってしまう感じだったのですが、ちょっと門前仲町のギャラップという古部材屋を見に行ってきました。
ここは以前世田谷に店があってマイナスねじなどを買ったことがあったのですが閉店してしまったようなのでちょっと足を伸ばしたのです。
ただもともとアーリーアメリカンテイストな店なのでそれほど期待していなかったのですが、やはり今回もあまり使えそうなものは見つからず徒労に終わりました。
せっかくなので界隈を歩いたりしたもののあまりに寒すぎです。

出ついでになにか展覧会でもと思いましたが先週あれこれ行ってしまったのでこれまた思い浮かびません。

3月になると恵比寿の写美で5日からアーウィン・ブルームンフェルドの展覧会が始まります。
1950年代あたりのヴォーグなどでファッションを撮っていた写真家で、ぼくも十数年前に写真集を買った覚えがあります。
もちろんプリントなど見たことが無いのでこれは是非行ってみようと思っています。

ファッション写真系では世田谷美術館でエドワード・スタイケンの展覧会が開催中なのですが、あの交通不便な美術館まで行くことを考えるとちょっと萎えますね。

あと渋谷の東急Bumkamuraで「アリス幻想綺譚」という展示が3/1から始まるようです。
甲秀樹さんや昨年スパンの展示でご一緒した中嶋さんも参加だそうなので見に行ってみようかなと思っていますが、定期的に開催されているような気もする「アリス系幻想もの」には若干食傷気味かな。

僕がそもそもアリスに幻想など抱いていないからかもしれませんけどね。



e0205625_15423946.gif

[PR]
by Angenieux | 2013-02-25 15:44 | 日常

春の気配



あっという間に二月になってしまいました!

この調子では桜の季節も多分あっという間でしょう。
昨日今日はまた妙に暖かいので私の好きな冬もいよいよ終わりだな、と少々憂鬱な気分になっています。
それとともにずっと続いていた3月の紀伊國屋展がないのがとても変な感じで、正月の間もなんだか忘れ物でもしたような気分でした。

新しい作品は顔はだいたい磨き終わってさて、といったところです。
今回のを紀伊國屋、ではなく六本木の教室展にだすかどうか決めていないのですが、今回は続く作品のとっかかりになるようなものにしたいなあと思っています。
そしてもともと私の作るものは人形作品としては微妙な部分もあったのですが、今後は少しづつそうした枷を外したものを作るのもいいかなと思っています。
またしばらくは素材探し、そして新しいパソコンとプリンターも必要、などなど懐が寒くなりそうな気配が濃厚ですね。


先日銀座のライカブティックに寄ったあと、とても寒い日でしたので数年ぶりにカフェAUX BACCHANALESに寄ってショコラ・ショーを頼みました。
かつてさんざん通った原宿店はどこかとんがった緊張感があったというか、まあある意味かなりスノッブな店でしたが銀座はごくごく普通で和やか。
ショコラ・ショーは変わらず美味しかったですが、原宿のあの特別な雰囲気はもうありませんね。

原宿店のガムテープで補修したあの赤いシートが懐かしいです。


e0205625_20464549.gif

[PR]
by angenieux | 2013-02-03 20:52 | 日常

Bonne année 2013 !


e0205625_2030445.gif




謹賀新年
本年も宜しくお願いいたします。

青野明彦
[PR]
by angenieux | 2013-01-01 20:36 | 日常

2012年のクリスマス



先日エコールドシモンに行って来年5月の教室展の申し込みをしてきました。

今からですとちょうど5ヶ月後ですか。
5ヶ月はすこし中途半端な時間で、もしかすると旧作展示になりそうな気もしていますが、六本木一回目の展覧会ですからなにかしら出品したいとは思っております。
六本木の会場は六本木アマンド横の芋洗坂を降りて5分ほどのところにあって六本木ヒルズも至近ですが意外と静かなところなのです。
まあ昨年まで私達が当たり前のように言っていた「来年の紀伊國屋は・・」という台詞も変わっていくと思うと感慨深いですね。

さて私個人も昨年の個展と今年のグループ展で段落がついたので、次の個展も視野に入れてまた新しい作品に挑戦したいなと思っております。

世間はクリスマスですね。
昨日は恵比寿の写真美術館で北井一夫さんの個展を観たあと、人混みの中で恒例バカラを拝見し、その足で目黒に行って知り合いから誘われていたライブをカクテルなど飲みながら鑑賞しました。
会場は飲み物だけでなく小洒落た食事も出来るのですが、まあ相当な値段なのでろくに頼みません。
十時にライブが跳ねたあと知り合い達と大慌てで渋谷に向かいイタリア料理屋のラストオーダーでやっとこさの夕飯。

まあクリスマスらしいというか慌ただしいだけというか、とにかく私のクリスマスはこれで終わりました。


e0205625_1323861.gif

[PR]
by angenieux | 2012-12-24 13:30 | 日常