LA CAVE

カテゴリ:創作( 34 )

土曜日はいつも雨

e0205625_22532567.jpg



なんだかひどい天気の土曜日でした。

出掛ける気にもならないので素直に籠って磨いたり盛ったり作業を続けています。
顔はなんとなく形にはなってきましたが、ここから箱に取り付けるまでが一苦労。
ここをなんとか最短時間で通り過ぎたいのですがね。

合間に「全面自供! 赤瀬川原平」晶文社を読みつつ休憩。
面白いです。

ネオ・ダダのメンバーでは篠原有司男の対談集なんかも読みましたがやっぱり面白かったですね〜

作ることとはなんなのか?
なんてことをちょっと考えたりして。


* * * ********************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-04-23 22:59 | 創作

春はピンク

e0205625_20515978.gif


春はピンクの花が多いね。
午前中早いうちがみずみずしくてきれいですよ。

昨日今日と新作の顔の磨き、そして手の桐粉盛りなど。
手は6個。けっこう時間かけた割りにはちっとも進んだ気がしない。

手は実物が目の前にあるからどうしても自分の手に似てしまいますね。
でもそれだとごつごつしがちなので、仏像の、特に千手観音なんか色々な手の表情があるのでよく見ます。
ふくよかなやわらかさがありますしね。

たまに仏像の手にそっくりの子供の手を見ることがあって吃驚しますが、あのふくよかさはやはり赤ん坊
の手が元ネタなんでしょうかね。

仏像といえば白洲正子展。
行きたいような気もするんですが、ん...どうもあの美術館が好きになれないんだな。。
まあどっちにしろ行ってる暇も無いんですけどね。


* * * *********************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-04-17 20:56 | 創作

生モノに注意

紀伊國屋展が間近に迫りました。
9日が搬入ですからこの土日がほぼ最後の作業でしょうかね。

まあ予想通りまだ出来ていないのですが、あとは各種止め付け仕事中心なので明日一日有れば何とかなりそうです。
この程度であれば余裕の部類かもしれません。

締め切り間近というのは作品に色も入ってかなり出来上がってきてますので、なにかそこら辺に有るもの
をついつい付け加えたりしがちなのですがこれが意外とくせ者で。。。
気がつくと箱の中に生なモノがやたら増えてしまう。
生なモノ、というのは自分に馴染んでいないものなんです。

やはりモノは時間を置いて自分に馴染んでからでないとしっくりとは使えないようです。
新しく買った服が最初のうち手持ちの服と上手いこと合わせられないようなものかもしれないですね。

この時期は付け加えるよりこういうナマモノを減らすことのほうが多いのですが、逆に長く使えなかった
のがドンピシャでハマることも稀にあります。

まあそれを期待してあれやこれやと並べてみる訳なのですが。

e0205625_2320185.gif


Iidabashi des-pres

* * * ******************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-05 23:24 | 創作

追い込みが続いてます

きのうは時間があったら恵比寿に北川健次さんの展示を見に行きたかったのですが、長引いている
紀伊國屋作品に突っ込んでいたらそれどころではなくなってしまいました。

今回は珍しく余裕だなあ、などと思っていたのに、結局いつもと同じギリギリになりそう。
というか、締め切りとはそもそもそんなものなのかもしれませんね。
締め切りがあるから終わるのであって、締め切り前に余裕を持って終わるなんてことはありえない、と。
少なくとも私の場合はいつもそう。

やはり今回も搬入間際までドタバタになりそうです。

e0205625_2111050.gif


Jinbo-cho des-Pres


* * * **************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-02-20 21:15 | 創作

詰めです。

e0205625_2357574.gif



なんだか妙に手間取ってはいますが紀伊國屋用の作品は詰めに来ています。
もうこの辺に来ると延々と切りがなく、時間があればあっただけ先に延びてしまうような感じですね。

それでも最後のひと振りで出来が左右されるような気もしてついつい粘ってしまうのですが、まあ作品
作りの一番美味しいところではありますよね。

明日はキャノンのサービスセンターにカメラを持って行った後、以前取り寄せを頼んでいた4/3のレンズが
やっと入荷したとのことでヨドバシに行く予定。

いやホント、またのんびりと撮影行脚したいものです。
ちょっと疲れ気味。。。


* * * *********************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-01-24 00:04 | 創作

仕上げに向かって



e0205625_21162147.gif


早くも1月半ばで、だいぶ日が長くなりました。
相変わらず寒いですがこのくらいが私は好きです。
あと半年くらいこれが続けばいいのにと思っています。

などといっているうちに毎年あっという間に3月の紀伊國屋展の季節がやってくるのですけれど。

今年は30回目の記念の年。
エコールドシモンの出品者はそろそろ追い込みモードになっているのではないでしょうか。

私は顔をだいたい塗り終えてこれから箱も含めた最終仕上げに向かうところです。
あれこれと箱に入れては様子を見ていますが、調子に乗って詰め込みすぎると気分的に息苦しく
てダメなのでけっこう余白をとります。
まあ密度も欲しいし余白も欲しいし、といったところですね。

この作は今週あたりが山かなあ、と思っています。

* * * *************************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-01-16 00:01 | 創作

謹賀新年

e0205625_21553762.gif



あけましておめでとうございます。

年末から本格的に厳しい寒さが続いていますね。
さすがの私も寒いです。

先日、撮影行脚で銀座から佃の海の方へ回ったのですが、日が陰り始めてからは猛烈な寒さとなり、5時
過ぎに諦めてから新富町の駅にたどり着くまで口をきくのも億劫なほどの寒さでした。
おまけに望遠レンズだったせいか暗くなってから撮った写真は手振れによるピンぼけ多数。
...参りました。



この年末年始はというと、暮れに個展がありますので、この正月もひたすら磨いたり塗ったりを繰り返しており
まして、いまだかつてないことですが4作ほどを同時進行でやっています。


私は同時進行というのあまりやらないので何とも言えませんが,先日甲秀樹さんとお会いした時、
2ヶ月で9作とか言っておられましたからまあ4作なんて普通の方には全く普通なのかもしれませんね。

明日はとりあえず紀伊國屋予定作の顔仕上げの予定。
どんな色にするのかまだ何も考えておりませんが...

ともあれ皆様にとって今年が良い年でありますように。。。

本年も宜しくお願いいたします。


* * * ************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-01-01 22:00 | 創作

ケーキ・マカロン・シャンパーニュ

e0205625_12262999.gif



昨日は友人たちと忘年会(のようなもの)で、たくさんのケーキやマカロン、シャンパンなどで私も駆け込み
のクリスマスムードを味あわせてもらいました。

今年はクリスマスムードが妙に盛り上がらない年だな、と思っていましたが人に訊いても同じような
ことを言ってましたから実際そうだったのかもしれません。
新宿でも金曜の晩はケーキ屋に恐ろしい行列ができていましたが、昨日土曜はそれほどのことも
なく、深夜の電車も思いの外空いていて拍子抜けでした。


信じ難いですが今年もあと数日。
今年はアートフェアに出品したり来年の個展が決まったりとなんだかんだとありまして、そういう意味
では私にとってなかなか良い年でした。

来年になりますと、先日紹介記事を載せていただいた夜想のギャラリーでの展覧会が2月に入って
いるのでこちらの準備も進めつつ、3月には30周年の紀伊國屋展と続きます。

今年も正月休みは作業に追われそうですが、年末にカメラ友人と撮影の旅(多分すごい近場)と飲みの
会があるのでそれが唯一息抜きになりそうな感じですね。


* * * *********************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2010-12-26 00:01 | 創作

あっという間に日が暮れる



e0205625_21261952.gif


来春の紀伊國屋出品予定の作品はそろそろ仕上げの塗装に入ろうかなというところまで来ました。
あまり細かいところまで決めている訳でもないので、顔に色が入ってくるとまた変わってくるかも
しれませんが。

それとは別に個展用の少し大きめの作品の顔を磨いたり目を入れたり、仕上塗装まで終わらせたまま放って
置いた顔をまた持ち出してきたり、あれこれやっているうちにあっという間に外は暗くなってしまいます。
日が短いですからね。。。

写真の顔は既に2作ほどで使った原型から抜いたものですが、以前より目を広げて2サイズ大きい目玉
を入れました。

顔は作ったときの精神状態が露骨に出るようなところが有って、この型はあまり楽しくないことが
続いていた時期に作った所為か、まあなんとなく辛そうな顔をしているんですよね。

目を大きくしたので多少変わったかな、と思っていますが。。




* * * ************************ * * *
[PR]
by angenieux | 2010-12-18 21:30 | 創作

夜想 ベルメール特集

e0205625_14364688.jpg


夜想 yaso

特集/ベルメール/日本の球体関節人形への影響

ステュディオ・パラボリカ
■税込定価:1575円/本体:1500円+税
ISBN978-4-902916-17-1

球体関節人形を発見し、独自のエロティシズムを創出したベルメールを解読する。
日本のアーティストが受けた衝撃と影響をあきらかにし、
スーパードルフィー、ローゼンメイデンに至る今日の人形表現の拡がりを見る。
——人形史は螺旋を描きながら変貌していく。

* * * ************** * * *

夜想の新刊ベルメール特集で「第三世代の人形作家たち・ヒトガタの展望を開く」の一人として
ご紹介いただきました。

第三世代というには年をとり過ぎという気もして気恥ずかしさを感じつつも、宜しくお願いいたします、
ということで。
[PR]
by angenieux | 2010-12-05 14:42 | 創作