LA CAVE

カテゴリ:展覧会( 48 )

GAllery Zaroff  「MIMESIS」展

e0205625_1395223.jpg


Gallery Zaroff 「MIMESIS」展に参加いたします。


2016年8月21日(日)〜9月3日(土)
東京都渋谷区初台1−11−9五差路
画廊・珈琲 Zaroff

【出展作家】
大森伸樹 雲母りほ 月光社 菅野まり子 三塩佳晴 三嶋哲也 青野明彦

物故作家へのオマージュ展ということですが、オマージュを捧げるほど傾倒した作家っていただろうかと、考えたた結果
ジャン・コクトーに落ち着きました。
コクトーといっても私の場合は映画でしょうか。
今回は人形ではなく、コラージュ。
ボックス・オブジェおよび若干の立体物が加わりますが平面コラージュとなります。
人形以外での展示は初めてのことです。

ご高覧いただければ幸いです。





.
[PR]
by Angenieux | 2016-08-15 13:13 | 展覧会

Gallery Zaroff  「六月の死」展


e0205625_21392117.jpg



Gallery Zaroff 「六月の死」展に参加予定です。


2016年6月2日(木)〜14日(火)
東京都渋谷区初台1−11−9五差路
画廊・珈琲 Zaroff

【出展作家】
木村龍  小林美佐子  椎木かなえ  中井結美  林由紀子  青野明彦


このブログもまったくの放置状態で、今更という感じなのですが、思えば昨年のシモン展以来の展示です。
公私共々忙しい日が続いて、というのはまったく言い訳に過ぎませんが、Zaroffさんに声をかけていただいて久方振りの展示となります。
とはいっても新作旧作各一、というふがいなさですが良かったらご覧いただければと思います。

今回の新作の顔は新しく作った油土から石膏型を抜いています。
同じ石膏型から抜いてもその後の成形でかなり違ったものになるのが常で、型抜きはあくまでも土台作り、といったところでしょうか。
私にしては久々に若い顔(?)だと思っていますが、どんなもんでしょう。

Zaroffさんには、友人の展示を観に何度か足を運んだりしていますが出品は初めて。
比較的傾向のはっきりしたギャラリーなのかなと思っています。
階下は喫茶店になっていますが、珈琲がとても美味しい。
冬ならココアかな、というところですが、まあ今はちょっと暑いでしょうか。

お茶飲みがてらご高覧いただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。





_
[PR]
by Angenieux | 2016-05-22 21:40 | 展覧会

第34回 エコール・ド・シモン人形展



e0205625_21104319.jpg


2015年5月16日〜24日
港区六本木5−10−33 
ROPPONGI STRIPE'S SPACE

2年振りに一点出品しています。

AONO AKIHIKO Twitter





_
[PR]
by Angenieux | 2015-05-17 21:17 | 展覧会

展覧会など


e0205625_21552291.jpg


東京は桜もとうに散って汗ばむような日も多くなりました。

先日エコールドシモンから封書が来て、先生の個展が横浜の百貨店で開催される事を知りました。
昨年くらいにそんな話をちらっとは聞いていたのですが本当に開催までこぎ着けたのですね。

今回は生誕七十年展との事でなんとも感慨深いのです。
前回全国規模で巡回したシモン回顧展は2000年の節目でしたが、そのとき先生はまだ五十半ばだったのかと思うと月日の早さをつくづく感じますね。

かっての、澁澤さんの香りを纏った初期作品も出品されるようですが、もうこれだけの点数をまとめて生で見る機会も少ないのではないでしょうか。

横浜そごう美術館で5月31日(土)から7月6日(日)まで。
友人との対談やサイン会などもあるようです。

さて毎年恒例のエコール・ド・シモン教室展が今年も開催されます。
場所は昨年同様六本木は芋洗坂のROPPONGI STRIPE’S SPACE。
5月7日(水)〜16日(金)です。

さて残念ながら私は諸事情で今回の出品を見送ることにしました。
20年くらい続けて出品していたのですがちょっと途切れてしまいましたね。
また機会があったら、と思っています。

今回は若い人が多いような感じですね。
是非観にいっていただければとおもいます。



e0205625_21535387.jpg

[PR]
by angenieux | 2014-04-20 22:05 | 展覧会

シモン展 終了しました。

e0205625_21453074.gif




第32回エコールドシモン展、無事終了しました。


私は私用もあって初日と最終日に1時間程度の在廊しか出来ませんでした。
永年の大書店の画廊から六本木に変わって、どんな感じなるかと思っていましたが意外と盛況だったようですね。
これからだんだん馴染んでいくのじゃないでしょうか。

今回は特に若い人の力作が目立っていて、ああいいなあと思いました。
手先の熟練もいいですが、意味も何も関係なく、ただ作りたい、作って人に見せたい、という勢いに勝るものはありません。
こういう勢いというものはは努力して手に入る、というものではないですから。

私は今回旧作のリメイクという感じでしたが、また来年に向けて新しい原型を作っています。
なにか自分のなかで新鮮なものを見つけていきたいと思っています。

エコールドシモン展を見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年六本木でお会い出来ればと思います。



e0205625_21452368.gif

[PR]
by angenieux | 2013-05-27 22:03 | 展覧会

始まりました。



e0205625_1234740.gif



エコールドシモン展が今年も始まりました。

昼間写真撮影で佃や勝どきを歩き回っていたら五時過ぎてしまい慌てて地下鉄へ。
六本木の駅では甲秀樹さんとばったり会って一緒に会場に向かいました。

新しい六本木のギャラリーは1Fと地下を使った大きなスペースで、ぎゅう詰だった紀伊國屋のことを考えると明るくとてもゆったりした印象です。
それにしても今年はいつに増して大作ぞろいですねー。
昔一緒にパリにも行ったTさんの等身大の人形には嬉しくなってしまいました。
ライティングがいまいちな気もしましたが、まあとにかくお祭りですので細かいことを言うこともないのかもしれません。


夕方からのパーティーは大変な人出で本当にお祭り騒ぎ、でした。
立食でちょっと疲れましたが、古い友人とも会えてよかったです。
でも僕にはもう知らない人がずいぶん多くなってきたような気がしましたね。

写真は今年のシモンさんの作品です。
26日まで開催していますので良かったらご覧になってください。
シモンさんもだいたい在廊しているのじゃないかと思います。
[PR]
by angenieux | 2013-05-19 12:41 | 展覧会

第32回 エコール・ド・シモン人形展

e0205625_027495.gif




5月18日(土)よりエコール・ド・シモン人形展が始まります。
今年から六本木での開催になりました。

長年の間3月開催が身体に染み付いているので、GW明けというのがちょっと違和感を感じますが、今年から初日が土曜日となったのは気分的には楽なのです。
最近教室にもとんとご無沙汰で、友人達とも一年振りという感じなのでそう言う意味でも楽しみに思っています。

ただ正直なところ、僕にとっての教室展は、新宿の紀伊國屋で、という気分から今だに抜けられません。

新宿とシモン展というのも、これまた深く染み付いてしまってるんでしょうね。
まあだからなおのこと、今回はいい展覧会になるといいなと思っていますが。

今回私は新作が間に合わず、昨年のスパンアートの作品にちょっと手を加えたものを一点出品します。

土日が2回入りますので機会がありましたらお寄りください。

2013年5月18日(土)〜5月26日(日)
11:00〜18:30 (最終日18:00まで)

ROPPONGI STRIPE'S SPACE

106-0032
東京都港区六本木5-10-33 ストライプハウスビル
TEL 03-3403-6604

六本木交差点アマンド脇の芋洗い坂を降りて3分ほど歩いた左手です。
真向かいが六本木中学になります。
[PR]
by ANGENIEUX | 2013-05-06 00:38 | 展覧会

parcels


あっという間に桜満開ですが今日は花見には少々肌寒いでしょうか。

きのうは先日開通した副都心線から東急へ乗り入れて都立大学まで行き銅版画家の山下陽子さんの展示を見てきました。
宝飾店での展示で、商品と山下さんの小さなボックスオブジェのコラボレーション展示です。

この方の作品は以前二回ほど観ていて、ある意味いかにも女性らしい飛び切りのロマンティックムードなのですが、一方で結晶体を連想させる鉱物臭も持ち合わせていて、その辺の微妙なバランス感とセンスの良さがとてもいい感じにミックスされているように感じて、毎回の展示がとても楽しみなのです。

と、まあ最近人の展示のことばかりですが。

というのもちょっと色々あって5月のエコールドシモン展に新しい作品を出品するのは難しそうなのです。
第一回の六本木展なのでちょっと残念なのですが作成中の作品は次に持ち越しとなりそうですね。
まああせらず行きたいと思います。


e0205625_2327025.gif

[PR]
by angenieux | 2013-03-23 23:25 | 展覧会

また寒い土曜日


Bunkamuraの「アリス幻想綺譚」を見に行ってきました。
昨年だったか同じ場所で、なにかの映画の公開に合わせて開催した展覧会とよく似た感じの展示でした。
有名な方も多く出品されています。

観て歩いていたら甲秀樹さんがいらしてしばらく立ち話。
今回甲さんが出品されるということでどういうアリスを出品するんだろうと興味津々だったのですが、観てみると、あ、なるほどです。。

「Alice a boy」 少年アリスでした。

ちなみに甲さんは6月からポスターハリスギャラリーで画塾を開催するとのことです。
デッサンから油土で立体をつくることまで、月2回一年間だそうで、モチーフはもちろん男性とのこと。

僕もデッサンはやってみたい気がするのですが、平日の晩なのでちょっと難しいかな、というところですね。

甲さんと別れたあと僕は神保町の古本街に向かいました。


e0205625_20371526.gif

[PR]
by angenieux | 2013-03-03 01:35 | 展覧会

極寒の展覧会巡り



土曜は風が強くて猛烈に寒い一日でしたが、天気はよかったので画廊を巡ってきました。

茅場町の古いビルにある森岡書店のギャラリーでミストレスノールさんのタイポグラフィーの展覧会、京橋72ギャラリーで北川健二さんの写真展、銀座のライカ・ブティックでセイケトミオさんの写真展、恵比寿のLIBRAIRIE6で横尾忠則さんのポスターとアニメ上映の展覧会。
ついでにその辺の骨董店なども覗いてきました。

まあちょっと欲張りすぎて正直かなり疲れてしまいましたが、やはり完成度の高い作品を見ると刺激を受けられるのがいいですね。
こちらのボルテージも上がる気がします。

最後は骨董店のご主人とカメラ話やら新しいiMacの話やらでいつのまにか外は真っ暗。

考えてみると朝食べたきりなんにも食べていなかった。
いやはや帰り道の寒かったことでした。


e0205625_21201723.gif

[PR]
by angenieux | 2013-02-17 21:28 | 展覧会