LA CAVE

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今だ非常時

e0205625_23314062.gif


照明の落ちた静かな新宿にも慣れてきた昨日今日。

それでも先週と比べると大分落ち着いてきた様子。
たしかに今日はかなり人が出ていたように感じましたね。

それにしてもマスクをした人が本当に多い。

自販機の水は全て売り切れ、もちろんスーパーの棚も空っぽ。
なんだかんだ言って東京もまだまだ非常時なんでしょうか。
私にはこの買い占めに憤っているか呆れているか、どちらかの声しか聞こえてこないのですけど、
やはり不安にかられて買いに走る人というのはたくさん居るということですね。
私などは、報道の直後に即買いするその几帳面さにただ驚いてしまうのですが。

書店も早くに閉まってしまうので私は最近居る場所が無い。
6時に放っぽり出されたら飲みにいくにしてもあまりに中途半端ですからね。。

いつになったら元に戻るのか。

しかしエラいことにカメラ屋は今日もちゃんとやっていますねえ。
ヨドバシのレンズ売場で1時間ほどうろうろ。
おかしなもので最新のデジタルカメラの便利さに慣れると、今度は逆に不自由なものに食指が動きますね。
レンジファインダーにMFレンズ、などと考える今日この頃。

危険な兆候です。


* * * ******************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-26 23:38 | FOTO & CAMERA

紀伊國屋展終了

e0205625_22444187.gif


寒い雨の一日。
昨日で紀伊國屋展が終了しました。

余震と不安定な交通機関の所為もあって来廊しづらいなか、見にきてくださった皆様ありがとう
ございました。

オープニングパーティーを三本締めで締めた翌日の大地震。
東京も電車が動かなかったり、輪番停電やら節電やらで営業時間が短くなったり色々ありましたし、
正直いつものように楽しんでばかりいる雰囲気でもなかったですが。。
しかしまあとにかく忘れられない30周年記念展になりましたね。

私はパラボリカ・ビスと紀伊國屋の会期が被っていたので搬入したり搬出したりで、その度に雪が
降ったり地震が来たりと慌ただしい日々でしたがこれでちょっと一段落。
あとは年末の個展ですね。

搬出後の打ち上げでもまた、いやまあ地震と比べればごくごくささやかなハプニングもありまして、
これまた忘れられない打ち上げになりました。
(実にのんびりした話なので詳しくは書きませんが・・)



また来年、紀伊國屋画廊でお会いしましょう。
紀伊國屋展が終わると間もなく桜の季節です。

e0205625_2246044.gif


* * * ************************* * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-23 22:54 | 展覧会

奇妙な非現実感

e0205625_13144239.gif


「世界の終わりみたいだね。」

広告や照明が落とされた地下鉄ホームで若い人がぼそっとつぶやいていました。

先週の東京は誰もが家に無事辿り着くことだけを考えていたような感じでした。
スーパーの空っぽの棚にも驚かされましたね。
昨日紀伊國屋画廊に寄ったところ、交通機関が落ち着いたせいか先週に比べると随分お客さんが
多かったようでちょっとほっとしましたが。

6時閉廊後、新宿通りに降りると道には溢れんばかりの人、人、人です。
百貨店など大規模店舗が全て6時閉店のため、追い出された人達が道に溢れてきていたようなのです。
帰るため南口や東口に向かう人、逆に伊勢丹方向に向かう人が交錯しごった返していました。

なにかと不便さや不安を感じたこの一週間でしたが、反面今までの過剰なほどの照明や音や空調などを
考えれば現状の方がいっそまともなのでは、という気がしないでもないですね。

展覧会は明日22日が最終日となります。
なんだか今回は妙に日の経つのが早い気がします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
[PR]
by angenieux | 2011-03-21 00:58 | 展覧会

夜想展示終了

パラボリカ・ビスで開催されていた「ベルメールと日本の関節人形」展が14日で終了し本日
搬出してきました。

見ていただいた方々、そしてスタッフの皆様にお礼申し上げます。

しかしこういう展覧会タイトルだというのに、考えてみると私の作品は球体関節などまったく使っていないん
ですよね、
今更ながらそんなことを思いました。。。


さて今日は暑いくらいの陽射でしたね。
しかし都心はネオンとともに「音」も自粛気味でどこも妙に静かでした。

e0205625_23104230.gif



 * * * ********************************* * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-19 23:13 | 展覧会

御苑の梅


e0205625_1103117.gif


ここのところの節電と自粛ムードで展覧会も延期が相次いでいるようです。

大きな美術館もですが、身近では今日19日オープニング予定だった甲秀樹さんの
個展も延期になったと連絡が有りました。
12日にお会いした時は準備で忙しそうでしたので急に決まったようですね。

なんだかんだで紀伊國屋展も最後の土日を迎えました。
昨日は10時から18時オープンと通常に戻りつつあるようです。

写真は地震直後、御苑に避難していた時撮ったもの。
この時はまだ呑気に写真など撮っていたんですよね。

* * * **************************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-19 01:58 | 展覧会

ネオンの消えた新宿

展覧会開始早々の地震は日が経つにつれ詳細が明らかになってきました。
しかしまさかこれほどの規模とは・・

展覧会場では詰めていた先生始め、生徒さんやら画廊スタッフの方々が作品を台から下ろすなど即座の
対応をしていただいたお陰で作品はほぼ無事であったようです。

私は翌日の土曜に会場に行ったのですが新宿は驚くほど閑散としていました。
人がろくに歩いていないのです。

ネオンも自粛で妙に薄暗い新宿の夜。
街そのものが喪に服しているかのようです。


さて、会場でシモンさんの作品を多少撮りましたのでアップしておきたいと思います。
今回少女の全身と少年の半身像を出品されています。

e0205625_21581555.gif

e0205625_220388.gif

e0205625_2202090.gif

e0205625_2204372.gif


当初展覧会自体どうなるかと思いましたが展示は続行しております。
ただしギャラリーのオープン時間が流動的になっているようですので詳しくはギャラリーにお問い合わせ下さい。

紀伊國屋画廊 03-3354-7401 です。


* * * *********************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-16 22:09 | 展覧会

LES FLEURS DE RUINE


e0205625_21214635.gif


本日搬入終了しいよいよ明日から紀伊國屋展が始まります。

今回の出品作はまだろくに撮影していないのでとりあえずな写真。
写真がテキトー過ぎるのでタイトルをのっけてちょっと誤魔化してます。。

この古びた窓みたいなものは数年前部材屋で買ったのですが、なかなか使うことがなく置きっぱなし
にしてたものです。
おそらくもともとこの形だった訳ではなく、古材でこういうものを作ったんでしょうね、きっと。

箱とか、こうした窓枠のようなものに妙に惹かれるのでつい買ってしまったのですが、空間の中央を枠が
縦横に通っている関係で、いざ作品に使おうとすると意外とやりずらい。
どうしても窓ごとに絵が分断されてしまいがちで、そうなると枠で隠れた空間も死んでしまう気が
するのです。
一応仕上がりとはしたものの、もうひとひねりさせてもいいかなあとも思っています。

“LES FLEURS DE RUINE”というのは“廃墟の花々”というような意味ですね。
友人はビジュアル系バンドの曲名みたいだとか言ってましたけど、実は小説のタイトルから拝借したのです。

明日10日から開幕となります。
新宿にお出かけの折は是非お運び下さい。
シモンさんも連日詰めておられるそうです。

e0205625_21223978.jpg



* * * ******************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-09 21:32 | 展覧会

10日開幕です。



e0205625_226961.jpg

e0205625_2263119.jpg


今週10日木曜から紀伊國屋のエコールドシモン展が開幕です。
私もようやく出品作品を終わらせついでに梱包も済ませ、ほっと一息というところ。

今回は出品者も多いようで賑やかな展覧会になりそうです。
新宿にお出での節は是非お立ち寄り下さい。
この展覧会期日に合わせてシモンさんの新しい本も出るようなことを聞いていますのでそれも楽しみですね。

e0205625_22275848.gif

福寿草も咲き始めました。


* * * ********************************* * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-06 22:45 | 展覧会

生モノに注意

紀伊國屋展が間近に迫りました。
9日が搬入ですからこの土日がほぼ最後の作業でしょうかね。

まあ予想通りまだ出来ていないのですが、あとは各種止め付け仕事中心なので明日一日有れば何とかなりそうです。
この程度であれば余裕の部類かもしれません。

締め切り間近というのは作品に色も入ってかなり出来上がってきてますので、なにかそこら辺に有るもの
をついつい付け加えたりしがちなのですがこれが意外とくせ者で。。。
気がつくと箱の中に生なモノがやたら増えてしまう。
生なモノ、というのは自分に馴染んでいないものなんです。

やはりモノは時間を置いて自分に馴染んでからでないとしっくりとは使えないようです。
新しく買った服が最初のうち手持ちの服と上手いこと合わせられないようなものかもしれないですね。

この時期は付け加えるよりこういうナマモノを減らすことのほうが多いのですが、逆に長く使えなかった
のがドンピシャでハマることも稀にあります。

まあそれを期待してあれやこれやと並べてみる訳なのですが。

e0205625_2320185.gif


Iidabashi des-pres

* * * ******************************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-03-05 23:24 | 創作