LA CAVE

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

色彩のイメージ


e0205625_21101923.gif


梅雨明けは激しく暑かったですが、その後はなんだかいまひとつ夏になりきれないという感じですね。
セミの声もまだ聞いていませんがどうしたことか。
まあ正直あの暑さだともの作りには厳しいので助かってはいますが。

ちっとも進んでいないようでいて、なんとか下地の磨きも終わりいよいよ上塗りです。

どんな色イメージにするのか、物置から写真集を引っぱりだしたり本屋で色々物色したりして
だんだんピントを合わせて行きます。
今回なんとなく1940年代の映画をイメージしているのですが、1940年代はカラー作品とモノクロ
作品が入れ替わりつつあった時期だったと思います。
だからカラー作品はカラーであることを前面に打ち出すために華麗な色彩で画面を作っているのです。

そんな時代の色。

...などと考えてはいますが、実際やってみると決してその通りにはならないものなんですよ、これが。
まあどう転ぶことやら、自分でもわかりませんがそれが面白いところかもしれません。


************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-31 00:01 | 創作

ルーペ

e0205625_21332298.gif


老眼が始まってから細かい作業が厳しくなり、半年ほど前に眼鏡型のルーペを購入しました。

最初、信じられないほど良く見えるので大喜びだったのですが、これには弊害(?)もあって、
とにかく磨いても磨いても粗が見えてしまうんですね。
磨き残しやら小さな穴やら、やはり見つけるとなんとかしなきゃ、と思うし。
なかなか先に進まない。

やはり度を超して見えすぎるのも考えものですかね。
いつもかけっぱなしは良くないかも知れません。


さて関係ないですけど、先日ちょっとある方から聞かれたので一言だけ。
このブログに貼ってある写真はたいてい本文とは無関係ですのでご了承下さい。
その時の気分で選んでるだけですので。


***************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-18 21:32 | 創作

夏の宵

e0205625_22502763.gif


しかし連日ほんとに暑いですね。

昨日は例によってハンズへ出向き、暑い所為か夕飯はカレーが食べたくて伊勢
丹横の路地にあるカレー屋に行きました。
すごく昔からあるカレー屋で六十年代のロックがかかっている妙な雰囲気。
やっぱり六十年代はインド?なのかな。

カレーもそれなりの雰囲気で出てくるのですが味の方はもひとつ、というか。
新宿で他のカレー屋が思いつかなかったのでしょうがないですね。

まあ一応食べているとカメラ友人から新宿にいるけどと電話があって、結局そのまま飲みに
行ってしまいました。
しかしこの暑いのに新宿は人出が凄かったですね。
昼間外に出られないから日が陰ってからどっと街に繰り出した、という感じでしょうか。

でもやはり夏は夜が良いね。

今日は朝から作業の続き。
下塗りが終わってまた磨きですね。
写真は去年試しにという感じで作っていた頭部2つのうちのひとつ。

これはまだどうするか決めていないのです。
ぼろぼろで個人的にはけっこう気に入っているんですが。


******************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-17 22:53 | 日常

日陰のテーブルで

e0205625_2050992.gif






************ * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-11 20:52 | 日常

暑い日

e0205625_23283538.gif


今日も朝から暑い一日でしたね。

昼間は箱作りに追われていましたが、夕方からハンズ、カメラ屋、本屋と廻ったあと四谷
シモンさんの誕生日のお祝いに出席しました。

毎年同じようなことを言っていますが、一年経つのが本当に早い。
大晦日とシモンさんの誕生日が私の一年の節目になっているような気がします。
そしてシモンさんの誕生日は例外なく暑く、いつもこの日から真夏が始まる感じなのです。


* * * *************** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-10 23:32 | 日常

熱帯夜

e0205625_034265.gif



早くも梅雨明けだそうですね。
連日の暑さと湿気で体力が消耗しそうですが、まだセミも鳴いてないですからこれからが本番ですね。

早く秋に、と思うのですが9月に入ると個展向けの写真撮りやら打ち合わせやらで忙しくなりそうなので
夏休みまでには製作中の2作のメドをつけなければいけないのです。

実はもう一作考えていたのですがどうなることやら。。

あすは箱の組み立てです。
そして磨き。

最近ほんとうに映画を見ることがなくなってしまった私ですが、大昔は映画少年で、かなり危ない場末の
映画館までカビが生えそうな古くさい映画を観に行くような妙な子供でした。

新作二点はそんな私の愛する古いモノクロームやテクニカラーの映画をイメージしております。
上手くいけば良いのですが。。


* * * *********** * * *
[PR]
by angenieux | 2011-07-10 00:39 | 創作