LA CAVE

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏と読書と


e0205625_139977.jpg




暑かったり涼しかったり、まもなく7月も終わりですね。
油土原型はほぼ出来上がってあとはちょっと整えて型を取るばかりになりました。

まあ晴れるとちょっと歩くのがつらいような陽気なので本ばかり読んでいます。
増補新版で出た河出の淀川長治特集のムック本とか、あと「安井かずみがいた時代」、アレックス・カー著「美しき日本の残像」などなど。
並べてみるとなんとなく後ろ向きな本ばかりですね。

「安井かずみがいた時代」は、作詞家安井かずみのゴージャスな人生を当時の友人達や関係者に取材したもので、金子国義氏なども登場してきますが、当時金子さんの絵をジャケットに使った旦那加藤和彦のアルバムを好きで良く聴いていたなと思い出しました。

特に「ベル・エキセントリック」。
なんとも豪奢・退廃、耽美、スノッブなムードでした。
こんなの聴いて、西麻布にフレンチ食べにいったり、そう、そういえばキャンティにも行ったような気がする。
今考えると気恥ずかしいですけど、まさにバブル前夜的でありましたね。
なにもかもが過剰な時代でした。

今はほんとにすべてが地味になっちゃったなー、と思います。

まあバブルとは直接関係ないですけど、久しく買っていないコム・デ・ギャルソンの服をまた着たいな、と最近思っています。


e0205625_1394632.jpg

[PR]
by angenieux | 2013-07-28 13:14 | 日常

Anniversaire


e0205625_1331843.jpg




いやはや暑いですね。

この週末は三連休であれこれやりたいこともあったのですが、早くも夏バテ気味。
土曜は油土原型をいじったり本を読んだり家籠りしていました。

油土原型は少しほっておいて間を置いてから眺めると、なにか原因ははっきりしないけれど明らかな違和を感じたりします。
ずっと見続けていると目が慣れてしまって、全体を見ることが出来ず細部にばかり目がいってしまうようなのです。
だから僕はある程度まで来たらちょっと視界から遠ざけて、一週間ほどしてまた眺める。

まあこんなことばかりしていると時間ばかり過ぎてしまうのですが・・

そして昨日は四谷シモンさんの誕生日パーティーがまた巡ってきました。
例年先生の誕生日は酷暑と決まっているのですが、今年もほんとに暑かった。
スコールのような大雨がおまけに付いてきたのがちょっとしたアクセントでしたね。

先生はとてもお元気。
大盛況のパーティーでした。
僕も含め今は教室に通っていないOB同士が顔を合わせることが出来るのも嬉しいことです。

帰りの原宿駅のホームが妙に懐かしく感じられた一日でありました。



e0205625_139552.gif

[PR]
by angenieux | 2013-07-15 02:02 | 日常

Portrait


e0205625_2383560.gif




七月になりました。

早いもので今年も後半に突入です。
季節も本格的に夏モード。
湿気がひどくてつらい季節になりましたね。

さて前回の原型を作ってからもう三年も経ってしまいました。

油土原型を作る時はごろごろした黒い粘土の塊を目の前にして、はたして本当に顔が出来上がるのか、といつも途方に暮れるのです。
今回はちょっと間が開いたせいか余計にそんな気分だったのですが、ようやく形が見えてきました。

最初ジャンヌ・モローをモデルにしていたのですが、いじっているうちにやっぱりいつもの顔が現れてきてジャンヌのジャの字もなくなりました。
プロポーションは若干若いですが、そこそこリアル。

もう少し追い込んでみようと思います。


e0205625_238344.gif

[PR]
by angenieux | 2013-07-06 23:24 | 創作